パーソナルカラー診断のながれ

最終更新: 3月31日


コーチング × パーソナルスタイリングで「自分の魅せ方」みつけませんか?



こんにちは!

Mari-Coaching の小林麻里子です。



今日はカラー診断のクリスマスワークショップを開催しました。



ミスタードーナツやフライドチキンを食べて、ちょっとクリスマス気分を楽しみながらのカラー診断になりました🎅



パーソナルカラー診断って聞いたことはあるけど詳しくしりたい!という方のために、実際のワークショップの流れから、説明してみようと思います♪



「パーソナルカラー・フォーシーズン」の説明から。


パーソナルカラーとはアメリカから渡ってきた理論で、人が生まれつき持っている身体の色素(肌・髪・瞳など)に調和する色のことです。



パーソナルカラーでは似合う色を「春・夏・秋・冬」の4つのグループに分けています。



春の色(スプリング)

黄味で明るくクリアな色


夏の色(サマー)

青みで明るくソフトな色


秋(オータム)

黄味で暗くシックな色


冬(ウィンター)

青みで暗くビビッドな色



という感じです。





「イエローベース・ブルーベース」の診断。

今日は金・銀の折り紙、シルバー・ゴールドのアクセサリーをつかって診断しました。

ブルーベースの方は、シルバーが似合う。


イエローベースの方は、ゴールドが似合う。


・・・ですが、どちらも似合う!という方も多いです。


金銀の折り紙のうえに手の平をおいてみたり、イエベ・ブルベ用のメイクをしてみたり、楽しく診断しました。



次は、肌・髪・瞳の色素をチェック。



本来、その方の持っている身体の色素をチェックしながら、各シーズン(春・夏・秋・冬)にあてはめていきます。


※色素チェックの項目が、必ず4つのグループにきっちり当てはまるわけではありません。




そして、それぞれのシーズンがわかったら、さらに、そのライトな色、ディープな色、どちらが似合うのか?診断板をあててみます。

お顔の下や横に当てて人目でわかる診断板。メイクも実際つけてもらいました。


ここまでくれば、自分に似合うパーソナルカラーがよくわかってきます。

※1つのシーズンだけに当てはまらない方もいます。




最後は、ドレープを使って診断します。

各色4枚セット。ピンクでも(春・夏・秋・冬)で色味がちがうので順番にあてていきます。



こちら↓のドレープは、スーツやコートの似合う色を診断するものです。

左半分はブルーベースのカラー、右半分はイエローベースのカラーです。

最初は何の色が似合うか、ピンこなかった方も、色々なツールで試してみたりみんなで感想をいいあったりすることで、段々と納得される様子がわかり、とっても楽しいワークショップでした♪



皆様から、こんな感想をいただきました。



本格的なカラー診断は初めてだったのでとても参考になりました。

ちなみに私はブルベだと思い込んでいたので衝撃的でした。



似合う色が分かっても活用の仕方が難しかったりするので、その部分を具体的に教えてもらえて良かったです。



どの色の口紅が似合うか分からなくてリップをあまりつけないのですが、この講座に参加して似合う色がわかりました。次回はメイクに特化した講座を開いて欲しいです。



オシャレは本当に大切だと思いました。地味な色を着ることが多かったけどオレンジとグリーンが似合うことがわかったので着てみようと思います。



こんな感じで、みんなで意見交換をしながらの楽しいワークショップでした✨


いかがでしたか?


自分のパーソナルカラーを知っておくことで、ビジネスやデートなど、大切なときの好印象つくりも簡単にできますよ😊








自分らしさを引き出すコーチング

パーソナルスタイリング・同行ショッピング

Mari-Coaching

https://www.mari-coaching.com




#カラー診断ワークショップ

#可愛くなりたい

#婚活女子



Mari-Coaching

©mari coaching All Rights Reserved.