女性とのコミュニケーションが苦手!会話の基本は関心をもつこと



こんにちは!


Mari-Coachingの小林麻里子です。



女性とのコミュニケーションが苦手で


なかなか会話が盛り上がらない


会話が繫がらず沈黙になる


こういうことって、よくあると思います。




男性となら、ニユースやスポーツ、趣味、仕事などの話題で会話がなりたつのに、女性の場合はそうはいかない、、、



そんな風に感じている男性は多いのではないでしょうか?




とくに、仕事ができたり仕事において一生懸命な人ほど、女性とコミュニケーションをとるのが苦手、、、という人が多いようです。




それは、仕事ができる人は、日頃から「論理的思考」で考える癖がついているからなんです。




論理的思考とは、物事を順序立てて考えたり、問題の解決策を考えたり、相手に伝わりやすい文章を考えたりするときに使います。




この場合の会話は、必要な報告・連絡 または、問題解決のためのコミュニケーションです。



そして、必要のない話はできるだけ省かれることになります。




それに較べて女性にとっての会話の目的は、感情の共有「共感」です。



嬉しかったこと、悲しかったこと、腹がたったこと、など感情が動いたことを主に話して、共感しあいます。



聞いてもらって、共感してもらうことで、安心感を得ることができます。



このことが、女性の会話にとって、1番大切なことなのです。



会話は、意味のないことの方がいいんですね。



女性との会話が苦手、、という男性は



そのことを知っておくと会話が楽になります。



そして、もう1つ大切なことは、



女性は、自分が話したい生き物です。



なので、女性とのコミュニケーションの取り方がわからない方は、女性に話させてあげてください。



どうすればいいか?というと



目の前にいる女性に関心をもてばOK!です。



どんなことに興味があるの?とか



どんな音楽が好きなの?とか



休日は何してる?とか



質問してあげるといいです。



そこで気をつけないといけないのは、



ひとつの質問を、一問一答で終わらせないことです!



たとえば、



「趣味は何ですか?」と聞いて、



「お菓子作りです」と返ってきたら、



「いいですね~!」と共感します。



または、オウム返しでもOK!



「どんなお菓子を作るのですか?」



とか、



「よく作るんですか?」



など、具体的に質問をしてみてください。



そして、会話が途切れたら、



「他にも、嵌まっていることはありますか?」



と聞いて、会話を広げてみるといいです。



でも、同じ質問で広げるのは2つくらいにしてくださいね!



そんな感じで、女性が楽しそうに話していたら、相づちをうちながら聞いてあげるといいと思います。



繰り返しますが、



女性の会話に大切なのは「共感」です!



そして、目の前にいる女性に関心をもつことです!



コミュニケーションに困ったら、とりあえず、相手が主役になれるような雰囲気作りをしてみてくださいね♪





コロナの自粛期間限定

オンライン婚活コーチング

Mari-Coaching

https://www.mari-coaching.com




#女性を理解する

#女性は共感脳

#男性は目的脳

#相手に関心をもつ

#相手をよく観察する


Mari-Coaching

©mari coaching All Rights Reserved.