コーチングについて

最終更新: 3月31日


こんにちは!


Mari-Coachingの小林麻里子です!



今日は、よく質問される「コーチングって何?」ということについて書いてみようと思います。



コーチングとは何か・・・



コーチングは20年ほど前に日本に入って来たコミュニケーションスキルです。



大手企業には「人材育成の手法」として注目され普及してきていますが、一般の方は知らない人がほとんどだと思います。



よく混同されるのは「カウンセリング」と「コーチング」です。



カウンセリングは、現在の悩み・問題を解決するために、その原因になったことをみつけるために過去を掘り下げていきます。



コーチングは、今の現状を明らかにし、「どうなったら満足?」という未来のビジョンを明確にします。


この2つの大きなちがいは、焦点をあてる時間軸。


カウンセリング 

「現在→過去 」の時間軸



コーチング   

「現在→未来」の時間軸




また、コーチングは「ビジネスコーチング」と「パーソナルコーチング」に

分けられます。



ビジネスコーチング  

 仕事や職場での課題にかかわる


パーソナルコーチング  

 個人的な課題にかかわる



日本では、多くの企業が、社員の人材育成の目的で「研修」や「1on1ミーティング」という形で取り入れています。


個人の方では、何か目的を達成するときにつかいます。

たとえばいつか自分でカフェを始めたい・・と思っているとします。


☆自分で頭の中で考えた場合

 ・もう少しお金を貯めないとな。

 ・まだまだ技術が足らないな。


など、夢はあるけど漠然としているので何から行動するか明確ではない状態です。


☆コーチングを依頼する場合

(継続○回とかが多い)


・まず自分の頭の中で描いているカフェのイメージを言語化します。

(言語化すると自分で話した言葉が自分自身に作用するオートクライン効果が得られます)

・例えば、いつ/どこで/だれと/どんな風に/などコーチが質問します。

・イメージが明確になってきたら、そこに向かって何ができるか?を考えます。


このような流れで、個人の方の目標が早く達成できるようになります。




それとは別に、話を聴いて寄り添うコーチングというのもあります。



なぜなら、コーチングは「聴く」と「承認する」が大きな要素のひとつだからです。


否定されずに話しを聴いてもらうというのはとても気持ちが安定して、結果、モチベーションアップに繋がります。


どんなコーチングが自分に合うのか?というのは、目的によるだろうし、人それぞれちがうと思います。



コーチングは、主体的に自分を変えたいという気持ちがある場合に効果があります



Mari-Coaching がサービス内容にしているコーチングは「対話」が基本です。



「会話」は2人以上の人が話をすることですが、



「対話」は2人の間に信頼関係があることが前提です。



コーチングをする人(コーチ)には、守秘義務・自己基盤・自己開示が必要とされます。



「正しい・正しくない」「良い・悪い」の判断をせずに、話をそのまま肯定して聴きます。



そして全力で応援します。




自分の中にある想いを、安心して誰かにはなすだけでも、「大丈夫なんだな~」という気持ちになれたりします。



日本で暮らしていると、日々のローテーションが決まっていて、その繰り返しの毎日でいつのまにか不安やジレンマをたくさん抱えてしまいます。



私は、5年前に西表島に行ったのですが、同じ日本とは思えない「スローな時間」が流れてました。



その中で過ごした何日間で、ストレスが解放されていく特別な時間を体感しました。











帰ってきてからも「スローライフ」まではいかなくても、日常のなかで自分に無理をさせないように心がけるようになりました。



忙しい毎日を過ごしていると、自分と向き合う時間というのがなくなりがちです。



「Mari-Coaching」のコーチングでは、いつもとちがう時間の中で「対話」を通して、ゆっくり自分と向き合うことができます。



あきらめていたり、気がつかないようにしている「本当の自分の望み」を言葉にして明確にしてみることで、何かが変わりはじめます。



頭の中がいっぱいになっている思考を、言語化してアウトプットすることで、新しい気づきがインプットされるしくみです。




そして、コーチングにはもう1つの効果があります。



その日のコーチングの対話によって感じたことがあると、その感じたことは何なのか、自分の内側でさらに答えを探しつづけたり思考を深めたりします。



その自分の内側でつづく対話のことを「セルフトーク」といいます。



セルフトークが起こることで、現実をみる視点がかわり、行動が変わりはじめます。



「Mari-Coaching」のコーチングは、目標を達成するためのコーチング というよりも気づきを促すコーチングです。



ちなみに、私が学んだスクールでは


コーチングとは


本人が ヤリタイ ことをやり ナリタイ 自分になるための 行動 を促すコミュニケーションの技術


と定義しています。



こんな風にコーチングにもいろいろありますが、人と対話することの少ない現代社会の中で、一般の方がもっと気軽に自分にあったコーチングのサービスを利用してもらえるようになったらいいな~と思います。




本当の自分を引き出すコーチング


Mari-Coaching

https://www.mari-coaching.com




Mari-Coaching

©mari coaching All Rights Reserved.