「ステイホーム」自分と向き合う時間

最終更新: 4月28日


こんにちは!


Mari-Coachingの小林麻里子です。



最近、バイトが休業になった大学生の次男が帰ってきて



私と娘と次男の共同生活がはじまりました。



3人が自由に生活していると、起きる時間や寝る時間もマチマチだし



みんながスマホやパソコンを使うので、ワイファイも使いすぎで、いつも低速状態。



娘と韓ドラをみていても、次男は隣でYouTubeを見ながら爆笑してたり



夜中は、ケーキ作りやジャム作り、オンライン電話やオンラインゲーム、、



生活空間が狭いだけに、我が家は今、とってもカオス状態です。



今は、皆さんそれぞれの状況の中で「stay home」のチャレンジ中ですよね♪



制限がある生活の中で、1人1人それぞれが、人との繋がりについて考えるときなのかな~と思います。



私も、親だからという視点ではなく、子供達とどうやったら調和して暮らせるのか?を考えています。



今まで当たり前だったことは、もしかすると、この先180度ひっくり返るかもしれません。



なので、○○すべきじゃない?とか



○○するのが当然でしょ?とかいう観点ではなくて、



相手の立場も考えた上で、自分がどうしても困ることを伝えるようにしています。



これは自分の固定概念かも?と思うところは見直してみる。


これは、伝えないと自分のストレスになるな~ということは伝えてみる。

そんなシンプルな取り組みです。




コロナがどんな形でいつ収束するのかわからないけど、



新しい時代になったとき、仕事や結婚に対する「あたりまえ」もきっと変わると思います。



働き方も、結婚のかたちも、1つではなくて、自分で選んでいく時代になるのかな~と思います。



今までは、周りと合わせて、みんなと同じようにしていないと生きづい社会だったけど、もし、そうではなくなったら。。。



今までのように、この生き方をしていたら大丈夫、という安心・安全な選択肢がなくなったら。。。



子供たちとは、そんな話もしています。



選択肢が増えて、自由を選ぶこともできるようになる代わりに、



会社や、従来の結婚、という制度に依存することはできなくなります。



自由に生きる、ということは、「人との繋がり・信頼関係」が大切になり、自分の在り方を見直す必要があります。



今は、自分はどんな風に生きていきたいのか?ということを、ゆっくり考えてみたいですね。




自分が心地良いと思う人との繋がり方や、本当に自分が求めていることなどをゆっくり感じてみるといいと思います。



コロナの自粛期間限定

オンライン婚活コーチング

Mari-Coaching

https://www.mari-coaching.com


#人との繋がり

#調和の時代

#自分が望む生き方

Mari-Coaching

©mari coaching All Rights Reserved.